人口性策 【上編】

この記事は約1分で読めます。

黒乃マサカド

20××年、この国は極度の少子高齢化に瀕し人口が激減。人口政策は急務となる。
しかし、若者を中心に’生涯独身’の風潮が蔓延し、切羽詰まった無能な政府はとんでもない「悪法」を強行採決してしまう……。

その内容は、優良男性として選ばれた男性は『性交執行員』として適齢期の女性に対し’妊娠出産’を目的とした性行為をいつどこでも実行できる権利を持ち、指名された女性には一切の拒否権がないというもので……!

ランチライムを楽しんでいた美人OL・ユカリに訪れた悲劇……! 黒乃マサカドが描くインモラル法!

★「人口性策 【上編】」の公式サイトはこちら↓







人口性策 【上編】

タイトルとURLをコピーしました