元ヤン上司と1LDK+Sex~耳からキュンキュン感じちゃうっ



「耳だけで発情するのか…とんだ性癖だな」 ビンカンなところをクチュクチュ弄られながら、イイ声で煽られて…きもちよくてイッちゃう…!! 上京し、ルームシェアしようとした当日に、友人がまさかのドタキャン! そこへ不愛想な不動産屋さんがやってきて、「解約するなら違約金を払え」コワモテの彼にビクビクしながら、いつしか体が熱くなってきて――!? 「お前、俺の声に発情してんのか?」 自分でも初めてのことで戸惑っていると、真剣な顔で心配してくれて…「そのままだとツラいだろ。ほら、助けてやるよ」「ひゃっ…!」シャツごしに触れられるだけで、甘い声が漏れ、優しく撫でられると、きもちいいのがとまらなくなっちゃう…っ!! 元ヤン上司×声フェチ女子の耳から感じる1LDK+S♪(第1話)

★元ヤン上司と1LDK+Sex~耳からキュンキュン感じちゃうっは、スマートフォン専用の電子コミックです。PCの方は以下の画像から公式サイトにアクセスしてください。

▼無料立ち読み・本編はコチラ▼

元ヤン上司と1LDK+Sex~耳からキュンキュン感じちゃうっ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加